ロゴマーク制作は業者に依頼した方がいい?その理由は?

HOME » ロゴマークをつくるには » ロゴマーク制作は業者に依頼した方がいい?その理由は?

ロゴマーク制作は業者に依頼した方がいい?その理由は?

ロゴマークは自分でも作れますが、できれば制作をプロに依頼した方がいいでしょう。
その理由は、ロゴマークは意外に難しいということです。
シンプルなフォルムのデザインで、色もそれほど複雑でないものであれば、誰でも作れそうですが、実は、複雑な絵を描くより難しいものなのかもしれません。
なぜなら、そのロゴデザインに、ブランディング効果が備わっていないといけないからです。
ブランディング効果とは、商品やサービスをブランド化する効果のことで、ロゴデザイン本来の目的はそこにあります。

では、どのようなロゴデザインにブランド力があるのか?というと、次のような条件を満たしたデザインです。
まず一つの条件は、そのロゴデザインにテーマが、備わっているかどうかということです。
テーマというのは、「伝えたいもの」のことで、消費者に対して何かしらのメッセージ性があるということは、ブランディングにおいて欠かせない要素のひとつでしょう。
テーマがないデザインはただの「絵」ですので、ロゴデザインを制作する時には必ずテーマを設定するようにしましょう。

二つ目の条件は、 事業内容にロゴデザインの雰囲気を合わせるということです。
会社のシンボルとしてのロゴデザインを設定する場合、事業内容とマッチしてないロゴデザインは、見る人に違和感を覚えさせます。
例えば、飲食店のロゴデザインなのに、製造業で使われているシャープなデザインを採用してしまうと、お店のイメージが定着しにくくなります。
インパクト重視であえて、そうやるという手法もあるかとは思います。
ですが、やはりロゴデザインは、長年にわたって看板として身につけていくものですので、奇抜な発想はあまりやらないほうがいいでしょう。

三つ目の条件は、リサーチをしてからデザインを制作するということです。
会社の事業や市場の流行、競合など、すべての情報を網羅した上で、ロゴデザインの下書きを始めなければなりません。
このように、意外に労力が掛かるのがロゴデザインなので、自作するより業者に依頼した方がスムーズに高品質なロゴを制作してもらうことができます。

ただそこで気になるのは、ロゴデザインにかかる費用です。
業者によって料金は違いますので、色々な制作会社のサービスを見比べて見る必要があります。
格安を売りにしている業者や、料金は高いけれど、リサーチを徹底してくれる業者など、様々な制作会社がありますので、まずは条件の良い業者を探してみるといいでしょう。