重要な香盤表

最近スタジオにて2カメラマン3カメラマン態勢で

撮影を行うことが増えています。

クライアント含めて主要な立ち会い人は

商品チェックやシャッターを切る前の最終確認で

それぞれのセットやスタジオを声をかけながら

忙しく行き来することになります。

またカメラマンは全体の進行を読みながら次のカットを

他カメラマンと連携をとりながら設定します。

 

その際の進行に重要になるのが香盤表。

香盤表とはいわゆる文字だけの表組みだけではなく

ビジュアルを中心とした撮影注意点を書き込んだ

スケジュール表みたいなものです。

我々の仕事は撮影進行をスムーズに動かす役目もあり

香盤表が誰でも分かりやすく、それぞれのカットのねらいも

想像できるものでなければいけないのです。

 

香盤表と歴史のありそうな呼び方が未だに使われているのは

撮影ではかかせない便利な道具で、呼び方なのでしょうね。

 

 

カテゴリー: Photography   パーマリンク

コメントを残す