オープンロケ

やはりお盆の頃は暑いですね。

我々の仕事でオープンロケという屋外での撮影があるのですが

今月来月何件か入っているのです。

オープンロケは天候や光の角度などに大きく左右されるので

事前にその現場に行って時間帯など想定しなければいけない

いわゆるロケハンを行います。

ロケハンを行っても実際の撮影日は早めに現場の入り

被写体の光の当たり方を見ながら1時間前後かけて撮影を行います。

 

しかしこの猛暑の中の1時間前後は

コップの水一杯程度の汗がポタポタと落ちるほどの暑さで

シャッターチャンスが来る頃には皆無言状態になり

終了と同時にエアコンの入った飲食店に駆け込みジュースを飲み干すのです。

街で見かける爽やかな美しい風景の広告制作の内情は

並々ならぬ苦労が隠されている場合もあるのです。

 

 

カテゴリー: カタログ・パンフレット作成   パーマリンク

コメントを残す