カタログ制作

今まで会社案内を担当させて頂いている部品メーカー様より

カタログのご発注をいただきました。

このメーカー様も特殊な技術を用いて高品質な部品を作られているメーカー様です。

一時期は中国の単価の安い物に押されていましたが

やはり「Made in Japan」の高品質が浸透し、受注が戻ってきていると仰っていました。

弊社が担当させて頂いている他のメーカー様も徐々に同じ声が増えているように感じます。

製品を作るための小さな部品。その集合体が製品となるわけですから、

そのひとつの部品でも大きな役割を担うわけです。

以前工場の撮影をさせていただいたのですが、その工場の整理整頓が

やはり製品にも影響するのでしょう。

だいたい工場が綺麗なメーカー様は「良い製品作り」に直結されていると思います。

ISOの規格以上に整理性鈍され、物作りの合理的な導線がしっかりしております。

制作にあたり、シークレットの部分は画像処理をしますが、

綺麗な工場は他に汚いところなど無いために処理をしなくても

そのまま使えます。

「合理的=整理整頓」は物作りの基本かもしれません。

カテゴリー: カタログ・パンフレット作成   パーマリンク

コメントを残す