成田空港

友人が早い夏休みを取りアメリカから帰ってくるので、
成田空港まで迎えに行きました。
彼から成田空港第1ターミナルに到着すると言うことで定刻より
早い時間に成田に着きいろいろ探検しようと到着ロビーの掲示板で
確認をしました。すると聞いていた飛行機はなく北ウィング・南ウィング両方確認しました。
しかし、飛行機の便は掲示板になく、係の人に聞くと第2ターミナルに到着とのことでした。
慌てて駐車場に向かい第2ターミナルを目指しました。道路標識の多さでどこを見ていいか
まったくわかりません。後ろからはクラクションを鳴らされるは、てんてこ舞いです。
第2ターミナルと第1ターミナルでは、車で10分ぐらい離れています。
一度道に迷うと大きく遠回りしなければなりません。
もう少しわかりやすい交通デザインはできないのでしょうか?
間違えてもすぐに元に戻れるとか、標識デザインを簡素化するとか・・・
限られている土地で駐車場の誘導、到着ロビー、出発ロビー、国内線、国際線、
第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナル、これをかけ算すると
何十通りの組み合わせになると思います。
これを瞬時に見分けるのは神業に近いと思います。
初心者にもわかりやすい標識デザインを誰か開発してくれないでしょうか?
でも友人からはTシャツのお土産をいただき、すこしうれしかったです。

カテゴリー: STAFF   パーマリンク

コメントを残す