神社巡り

散歩もそろそろ目的がないと飽きてきたので、目的を決めることにしました。
なぜだか頭に思いついたのが「靖国神社」。
生まれてこの方、一度も行ったことがありませんでした。
以前「永遠のゼロ」という映画を見たのもそのひとつの要因です。
自宅から歩いて1時間ちょっとで着きました。
中を歩いてすぐに目が止まったのが、木1本1本にそれぞれ「戦艦○○戦友会」とか
「第○○歩兵小隊」とか、ほとんどの木に寄贈した戦友会の標識が掛けられていたことです。
本殿の横には「苗木1本500円」と案内されていて、
この苗木が大きく育ち靖国神社が構成されているのがわかりました。
その数は数え切れないほどたくさんの木々でした。
その木々を見れば見るほど「戦争」というモノが「現実にあったこと」と再認識できました。
靖国神社には立派な展示館があり、外からも「零戦」が見ることができます。
その零戦は、今ではとても小さく見え、この戦闘機で当時の方々は戦っていたのですね!
自分は書物や映画でしか見たことがない零戦を目の前にし、やはり想うことはありました。
永遠のゼロでも、戦争を知らない現代の人々に訴えかける内容でしたが、
自分もここに来て再認識させられました。いい体験ができたと思います。
これからは単純に散歩ではなく、何か目的を立てて散歩しようと想います。
ひとつには、今はやりの「御朱印帳」を持つのもいいと思いました。

カテゴリー: カタログ・パンフレット作成   パーマリンク

コメントを残す