DIY(続編)

以前洗面所の蛇口のカートリッジを交換しようと
中断していた作業を週末、知人の工事屋さんにお願いして
再チャレンジしました。
ネジ1本取れれば完了する作業です。
工事屋さんが来て最初に聞いたのは「このカートリッジいつ交換した?」
とのこと。まったく交換したことがない趣旨を伝えると、
「マジか!」のひとこと。
通常5年くらいで交換するものと聞きました。
引っ越しして17年目。一切交換していません。
すると、ネジが固着していて工事屋さんの工具でもびくともしません。
分解できる所は全て分解し、後は残る1ほんのネジまで分解し、
後は力任せの作業。メッキで塗装されたところは
無残にボロボロ状態になっても、まだびくともしません。
最後は万力に挟み巨大なねじ回しでようやくネジが緩みました。
その後はなんてことない作業でした。
「他の蛇口も交換していない」と伝えると
「もう遅いよ!使えるだけ使って後は全て交換した方がいいよ」と・・・
普通の人たちはこのことを知っているのでしょうか?
できれば、説明書にでも書いてあれば気づくことでしょうが
まったく書いていません。
定期的に交換することは工事や修理をしている人のアルアルだと思います。

カテゴリー: カタログ・パンフレット作成   パーマリンク

コメントを残す