浅草寺2(続編)

この前の続きを・・・
浅草寺の裏手の多分質屋さんだと思うのですが、そこに2WDの自転車が・・・
後輪と前輪にチェーンがあり2WDの自転車です。マウンテンバイクようなデザインをしていました。
通りがかりの男性がいっぱい写メを撮り、どこかに送っていました。ブログにでもアップするのでしょう。
自分も興味があるのでまずはプライスタグを確認。86,000円也。
最近の自転車は高級志向になりつつあるなか、この価格なら興味ある人は飛びつくこと間違いなしだと思います。
ギアーも前3段、後ろいっぱい(数えられませんでした)。
誰も知らない、特徴あるルックスは目立ちたがりな人にはとてもいい商品だと思いました。
「なぜ2WD?」と思い、またもや携帯で検索しました。すると災害用にも自治体で購入されているみたいです。
瓦礫の多い場所でも入り込むことができるようです。ふざけた商品ではなく、ちゃんとした製品です。
どこかの有名大学で開発されたようです。浅草で売っていたので自分は当然バッ○商品かと思っていました。
以前流行った軍用車の「HAMMER」を彷彿させてくれる商品でした。
時間もまだ早かったので、浅草からアメ横まで足を伸ばすことに決め、再出発。
浅草・合羽橋の裏通りは本当に不思議な店が点在し、飽きることなく散歩ができます。
何の店かわからない店や、何かの専門店。わからない店だらけでした。
合羽橋から稲荷町にかけてはお墓と仏具屋店。仏壇の値段のピンからキリです。
それよりも仏壇よりも「チン!」と鳴らすリンのほうが高価だということもわかりました。
ほどなく上野に到着。浅草~上野間は歩いても近いことにビックリです。
普段、電車や車を使うこの時代、距離感がわからなくなっているように感じます。
歩くからこそ、普段見過ごしている発見はとても新鮮です。
アメ横では、いつも買う「ケジャン」を買って、御徒町から電車で帰宅しました。
今度は中山道でも、どこまで歩けるか挑戦したいと思います。
最初の宿場町は多分板橋なのでそこまで行ければ、自分も江戸の人になれるかも??

カテゴリー: カタログ・パンフレット作成   パーマリンク

コメントを残す