蜂の巣退治

知人が最近千葉に家を買い、遊びに行きました。
300坪の敷地に平屋建ての建物はアースカラーのペイントがされ田園風景になじんでいました。
ここに来た目的は、蜂の巣が軒先にぶら下がっており、その駆除をするためです。
そのための蜂の巣退治のスプレーを1ケース買い込み望みました。
そのスプレーは水鉄砲のように約10m飛ぶ威力で
遠くから安全に駆除できるスプレーです。
巣を確認したところ、直径40cmぐらいの大きな巣でした。
まず、家中の窓を閉め自分と知人だけで駆除にあたります。
2人でそれぞれ違う方向から巣全体にスプレーする作戦です。
合図で同時に巣に向け攻撃開始。
すると、とんでもない数の蜂たちが出てくるは出てくるは・・・
蜂たちは、そのスプレーにあたると飛んでいても瞬時に撃墜。
しかし自分たちの近くに飛んでいる蜂も増えはじめ、
撃ち落とすことが精一杯になり、スプレーは乱れ打ち状態に。
自分たちに掛かるは、全然違うところに撒くは、乱戦状態。
怖い状態になったのでここでひとまず退散し、蜂たちが収まるのを家の中で待機しました。
2時間ぐらいである程度蜂たちの興奮も収まりましたが、まだびっしりと蜂が巣の周りにいます。
意を決して2回目のチャレンジ。
自分たちそれぞれ2丁拳銃にし、一斉に攻撃しました。
先程より弱っているかと思いきや、またまた巣から大群の蜂たちが襲来。
負けずと攻撃していましたが、まさかの1ケース使い切り退散。
近くのスーパーでまた1ケース追加し、次の朝再度チャレンジしました。
すると蜂たちの攻撃はあまりなく、あっけなく簡単に蜂たちはいなくなりました。
巣のあたりの壁は、オイルっぽいシミができており、とても汚くなってしまいました。
巣の撤去にかかったスプレーは軽く2万円を越しており、蜂の巣撤去の業者さんに頼むと3万円だそうです。
これからは、プロに頼むことを望みます。だって、蜂はいなくなりましたが巣はそのままだから。

カテゴリー: カタログ・パンフレット作成   パーマリンク

コメントを残す