ハゼ釣り

週末、ホームセンターに買い物があり散歩もかねて出かけました。
家から約1Kmとほど近いところにあるホームセンターです。
その近くに隅田川の支流があり、毎年秋になると釣り師で賑わいます。
今年も少しではありますが、釣りをしている人たちがチラホラ増えてきました。
自分も興味があるので、どれくらい釣っているのかバケツをのぞかせて貰うと
まだまだ小さなハゼがそれなりに釣れていました。
天ぷらサイズにはほど遠く、丸揚げの唐揚げサイズでもなく
サイズ的には佃煮サイズです。釣っている方に訪ねるとなんと「観察用」との答え。
毎年この頃に釣って、家にある海水の水槽で育ててエサをどのように食べるのか
観察するそうです。本当にハゼ釣りが大好きな方でしたが、前は海での船釣りを主に大物を
ご趣味にされていたそうです。その大物釣りも極め他を探していたら、なぜかハゼ釣りに行き着いたそうです。
自分の担当している釣り具メーカーももちろんご存じで、
「とても使いやすい竿だよ!」とお褒めをいただきました。
自分がその竿を作っているわけではないのですが、エンドユーザー様の直接的な声をいただくのは
初めてでしたので少し誇らしく思えました。
隅田川では、10月末ぐらいから本流である程度のサイズが楽しめるとのことです。
それと、その方は以前隅田川でたまたまウナギも釣ったことがあるとおっしゃっていたので
今朝会社でググって見ました。すると本当に釣れていて写真も載っていました。
地元でも聞いたことがなかったのでとても驚きました。
隅田川は年々水質も良くなっていることは確かで、
今度は是非ハゼ釣りに挑戦し天ぷらで食べたいと思います。

カテゴリー: 出来事   パーマリンク

コメントを残す