中央区大江戸まつり盆おどり大会

週末、中央区の大江戸まつり盆おどり大会に行ってきました。
中央区すべての地域の盆踊りですので、毎年8万人(推定)という方々が参加されます。
去年まではPTAとしてお手伝いしていましたが、
今年からはお役御免で参加できました。
年々、踊る方々が多くなり、盆踊りの輪が大きくなっており
シートを敷いて休むスペースを確保するのが難しくなってきました。
模擬店は中央区や姉妹提携している地域の市区町村が運営している関係で
多種多様な飲食が出店されており、とても楽しめます。
通貨は区が発券している券で運営されており、お財布にも優しい価格です。

盆踊り途中で、去年までお手伝いしていたPTAの方に見つかり、
結局はPTAブースに呼ばれ、昔の方々と楽しく飲ませていただきました。
PTAでは、まったく役に立っていませんでしたが、皆様から暖かな歓迎を受け
楽しい時間が過ごせました。
しかし年々、踊る方々が増えているということは、みなさんどこかで練習されているのでしょうか?
それとも、地域のつながりが強くなっているのでしょうか?
最近、渋谷に盆踊りをコンセプトにした居酒屋もできたとニュースで見たこともあります。
どちらにせよ、日本の伝統文化が盛り上がることはとても良いことだと思います。
昔、買った山吹鉄砲や樟脳船など今の子供達は知ることができませんが
きっと、売っていればもう少し盆踊りという風情が違った見方もできるように感じました。
今の子供達は盆踊りでも携帯電話とにらめっこしているのが少しさみしかったです。
盆踊りも日本色同様、無形文化遺産に登録されることを願います。

カテゴリー: カタログ・パンフレット作成   パーマリンク

コメントを残す