最後の東京湾花火大会

オリンピックの選手村を作る関係で今年最後の
東京湾花火大会に行ってきました。
連日の猛暑より少しだけ気温は低く、「この暑さなら!」と
みんなで花火大会に行ってきました。
最後なら例年よりなにか違うと期待を持ちつつ
会場へと自転車で出動。会場近くに指定されている駐輪場からは会場まで
優に2Kmは離れており、クーラーボックスを引きずり保冷バックを担ぎ徒歩で向かいました。
会場に近づくにつれ、人混みと比例し湿度・温度が上がってきました。
やっとの思いでビニールシートを引いたときには全身汗まみれでした。
陣地を確保し同時にビールで乾杯。まだ、空は明るく開始時間より1時間30分も
早く宴会を開始したため、花火大会途中で睡魔が襲い、撃沈しました。
最後のフィナーレは友人が起こしてくれたので見られましたが、
ほとんど見ておらず最後の花火大会と例年の花火大会の違いが
まったくわからないまま撤収。
帰りのクーラーボックスの重さは確実に軽くなっているはずですが
なぜか何倍にも重く感じました。
やはり、隅田川の花火大会のように誰かの家でエアコンの効いた
部屋で吞むのがいいような気がしました。

カテゴリー: カタログ・パンフレット作成   パーマリンク

コメントを残す