InterBEE2012へ

一年ぶりに幕張メッセで開催しているアジア最大級の

放送機器の展示会InterBEEに行ってきました。

 

放送機器は一年前まではあまり詳しくはなかったのですが

放送機器の中の映像機器メーカー様との

お付合いで仕事をしていくうちに、

業界の動向や競合他社のマーケットシェア、

製品の善し悪しなどが段々と分かるようになってきました。

 

広告で使用するような写真の世界は日常業務ですが、

写真、スチル機材と比べるとカメラの大きさや

コードで繋がれている周辺機器の多さや

操作ボタンと調整ツマミの数などが複雑で、

「動く」被写体またはカメラマン、編集に対する機材などが

原始的な機材からデジタル機材まで多数商品が陳列され、

そして音声やオーディオ機器までと

メカ好きの男の子であればゾクゾクするような世界ですね。

 

この業界のお仕事はまだまだ理解していない分野が

山ほどあるのでどんどんとハマっていきそうです。

 

 

カテゴリー: 出来事   パーマリンク

コメントを残す